今日は海の22回目のお誕生日!

実際には11回目のお誕生日を迎えた後、1ヶ月もしない間に先にあっちの世界に行ってしまったけど。。。

でも私にとって海のお誕生日は特別な日。

初めてのターキッシュバンが貴方だった。

1995年の年の瀬12月30日の品川プリンスホテルの前でブリーダーさんと待ち合わせて、生後半年だった海を迎えた。

両親や兄弟達と別れてたった一人でうちに来てくれた海が愛しくて愛しくて、でもだからこそ余計に1匹でいる貴方が不憫に思えて。。。

初めての夜、後追いして付いて来て抱っこをせがむから降ろすのが可哀想で、真冬のストーブもない部屋で2時間ずっと抱いて温めてたよね。

寝る時も必ずいつも一緒、いつでも常に心を通わせてた。

子供達にとっても大事な‘弟’になってくれてた。

どれ程大きな存在だったか、あの11年間が私の人生で1番愛すべき年月だったと確信してる。

海に出会った事で新たな境地も開けた。

ターキッシュバンの魅力を存分に教えられ、生涯忘れられない存在にもなってくれた。

色々な方々のお世話になりながら海と約束した通り、ターキッシュバンのブリーダーとしてやっと歩み始めたよ。

応援しててね。

ラヴィちゃんは元気にしてるかな?

海の事だから、すぐに飽きてラヴィの面倒はウランに任せっきりでしょ?(笑)

もうそっちにいる家族の方が多いから、楽しく過ごしているとは思うけど、貴方の一番大事な妹のユンタンの事は見守っててあげてね。

いつも本当にありがとう❤